戸松有葉の ショートショート1001作を目指す旅

ショートショートとAmazon電子書籍Kindle本販売の活動をしています。

1032 妹とチョコの食べ方(140文字小説)

 小学五年生の妹がチョコレートを貪り食っている。

「お前はいつも食べ過ぎだ」

「食べやすいからね、つい」

 え? 美味いからじゃなかったのか。

「チョコは噛まずに、口の中で溶かして味わうものだ。飴玉舐めるようにして食べろ」

「何言ってるの? 飴は固いから、よく噛まないと駄目でしょ!」

 

(了)

 

小五妹SS集その1

小五妹SS集その1